ラッセンのような絵は描ける?

ラッセンは日本人に人気の画家で、作品は多くの場所で販売され、時にポストカードなどのグッズとしても販売されています。

《ラッセンの絵画》…http://kakaku.com/hobby/ss_0024_0006/0003/%83%89%83b%83Z%83%93/search_itemlist.aspx?ssi_kw=%83%89%83b%83Z%83%93

とても幻想的で魅力的な絵を描くラッセンですが、独特の技法で描いています。

あの独特な絵を描いてみたいと考えている美大生は多いと言われていますが、ラッセンの絵を真似することは可能なのでしょうか。

絵の上達には模写が良いと言われていますが、ラッセンの絵はどうなのでしょう。

◆ラッセンの絵は真似できるもの?

ラッセンの絵の技法は様々あります。

手彩、キャンバスエディション、ジークレー、ミックスドメディア、ラッセングラフなどがそうです。

これらの技法について勉強して実践することである程度近づけることはできますが、かなり難しいと言えます。

一般人が一からラッセンの絵を描き上げるのは難しいですが、印刷物に描き加える方法だとラッセンの絵に近づけることができるかもしれません。

◆長年の経験が必要

ラッセンのような絵を描きたいと考えている人は多いと思いますが、にわかに真似するのはかなり難しいと言えます。

美術はある程度の才能が影響します。

また、長年の経験も必要となります。

ラッセンは絵を独学で学んできました。

ここまで来るにはかなりの努力をしてきたことでしょう。

◆参考にして描くことは可能

ラッセンの絵を真似することは難しいですが、表現の仕方や色遣いを参考にして描くことはできます。

ラッセンの絵をできるだけたくさん見て、自分の絵にも活かすことは可能です。

絵で大事なのは、色遣いとコントラスト、そして何を伝えたいのかです。

大いに参考にして、自分なりの絵を描きましょう。