白髪染めアドバイス
白髪染めには大別すると4つのタイプがあります。自分にピッタリの白髪染めを選びましょう。
Show MenuHide Menu

白髪染めの選び方

2014年6月17日

白髪染めにはいろいろなタイプが有りますから、

先ずは自分にあった白髪染めを選ぶようにしましょう!

多くの人は、パッケージの印象や値段で白髪染めを選んでると思います。

でも、白髪染めって髪の毛とは言え身体に直接付けるものですから、

モノによっては髪や頭皮にダメージを与える事もあるので注意が必要です!

髪や頭皮がダメージを受けると、回復するまでにかなりの時間を要します。

また、場合によっては抜け毛やフケなどの原因にもなりますから、

自分の髪と頭皮に合っているか…、この点を十分に考慮するようにしましょう。

先ず、髪の毛の太さに関してですが、

髪が太い人は白髪染めが染まりにくく、髪が細い人は染まりやすいと言われています。

綺麗に染めるという意味では、髪が太い人は暗めの白髪染めが、

髪が細い人は明るめの白髪染めが、それぞれ綺麗に染まると言われています。

希望通りの髪色にしたいなら、自分の髪の太さを考慮しながら、

ワントーン明るい色、あるいはワントーン暗い色を選ぶのも大切です。

次に、頭皮への影響に関してですが、

敏感肌の方、アレルギー体質の方は、先ずはしっかり成分表をチェックしましょう。

特に注意が必要なのが髪と頭皮に強い刺激を与えるヘアカラーです。

ヘアカラーは髪を一度脱色した上で染めるので、薬品としての刺激がかなり強く、

敏感肌の方やアレルギー体質の方は予め使用を避けたほうが良いでしょう。

ヘアマニュキアなどの刺激の少ないものの使用をオススメします。

そして最後に、使いやすいモノを選ぶようにしましょう。

白髪染めは複数の薬剤を混ぜるものや、クリームタイプ、液状タイプ、泡タイプ、

シャンプータイプ、リンスタイプなど、様々なタイプが有り、

それぞれ使い勝手の良し悪しが有ります。

自分が使いやすいものを選ぶのも大切です。