親しみやすさがラッセンの魅力のひとつ

ラッセンは日本でも大変人気がある画家で、イルカやクジラなどの海の絵は子どもから大人まで多くの人に知られています。 画家というと、ずっとアトリエに籠って作品を描き続けているイメージですが、ラッセンは違った一面があります。